茅場町出張マッサージのおかげでむくみが解消しました

私は普段立ち仕事をしているので、夕方になると足はもちろん手や顔までむくんでしまい困っていました。サプリメントを飲んでケアをしたのですが、なかなか効果が出ずどうしたものかと思っていたのです。そんな時に、リラクゼーションマッサージのことを知りました。ここは出張して施術をしてくれるので、わざわざ店舗に行かなくてもいいというのです。
気になって電話をしてみたら、私と同世代と思しき女性が対応をしてくれました。詳しく聞いてみるとセラピストは全員女性で指名もできること、最も安いコースが90分9000円であることなどを教えてくれました。また初めての場合は、更に安い値段で施術を受けられると教えてくれたのでおすすめのお試しプランの予約をしたのです。
施術日当日は、約束通り女性が自宅に来てくれてマッサージをしてくれました。メイクをする必要もなく、いつもの部屋着でリラックスして施術を受けられるのでありがたかったです。ベッドに横になるとちょうどいい具合の圧をかけてマッサージをしてくれるため、夢見心地でした。むくみで悩んでいることを伝えると、むくみ解消に効果があるというツボを中心にマッサージをしてくれました。
出張マッサージのおかげで、以前のようにむくみが気にならなくなったので本当にありがたいです。

証券取引業者の多い茅場町

茅場町とは、東京都中央区の中東部にある地区名のことです。正式には日本橋茅場町と言います。隅田川に注ぐ日本橋川の右岸の低地に立地し、江戸時代初期はカヤ(茅)で覆われた地域でした。そのため、江戸城の築城に伴って神田のカヤ商人が多く移り住み、屋根材のカヤを販売していたことが茅場町という地名の由来になっています。

江戸時代の茅場町には「鎧の渡」と呼ばれる渡船場がありました。なお、茅場町のビルの谷間に智泉院というお寺がありますが、江戸時代には「茅場のお薬師様」として親しまれ、落語のネタにもなっています。当時の薬師堂では毎月8日と12日に縁日が催され、夕方から多くの参詣人で賑わっていました。また、境内で開かれる植木市が江戸の名物になっていました。

現在の茅場町は下町の商業地区の一部を形成していますが、東京証券取引所のある兜町の東側に隣接しているため、証券取引業者の事業所の多いことが特徴になっています。なお、東京メトロの茅場町駅近くに芭蕉の高弟である宝井其角の住居跡碑が建っています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る